ジュニアポイントの付与例外について
本年度より大会で勝利していない選手についてはポイントを与えておりません。ただし次のような場合は例外になります。

@予選・本戦形式の大会で、予選において勝利している場合は本戦出場のみでポイントを付与する。ただし、本戦から出場の選手については勝利しなければポイントは与えられない。
A各市町村で予選会を行い、市町村代表のみが出場する上位大会についてはポイントを付与する。

尚、全国約2/3の県において他県選手も東北予選会等に出場する事が出来ますが、山形県から他県ジュニア選手が東北大会に進む場合は山形県ポイントを取得する必要があります。ただし、ジュニア予選会は複数の県より出場出来ません。(尚、他県から参加出来ない県もありますので直接他県事務局にお問合せ下さい。)

次年度よりJTAポイントがスタートします。山形県においても選考会をJTAポイント大会とし、3セットの普通の試合を実施していく予定です。通常の他の大会もJTAポイント対象大会にしたいのですが、参加料が高額となるため現行制度で上位大会予選会と山形県ポイント対象大会と区別する予定です。
JTAポイントが施行されましたら現行の選考会ポイントは廃止し、選考会出場基準としての山形県ジュニアランキング、選考会のシードのためのJTAランキング活用に移行していきたいと思います。

他県などは一律参加料増額を予定しているようなのですが、スタッフの削減や短縮ゲームの採用で今年度より参加料の値下げを行いました。また、練習マッチも可能にしております。当面、育成を中心とした運営を行いたいと思います。同じ内容の同クラブからの意見が多いのでご意見あればクラブ代表者を通してお願いします。

[ 2018/11/08 ]
トップへ戻る
当ホームページ上のすべてについて無断転載・改変を禁じます。
Copyright(c)2004-2018 YAMAGATA PREFECTURE TENNIS ASSOCIATION