匿名の投書やメールに関しての回答
下記のような苦情がありますのでご回答致します。
@選手のジャッジがひどすぎる。
回答:テニスを通じて親交を深める事も大切です。選手はお互い大きな声とジェスチャーで自分のコートのジャッジをすることが国際的なセルフジャッジのシステムです。
高体連等の大会は審判も教育目的の大会です。故意で行っている訳ではありませんので間違いがあっても選手以外の方の抗議は受け付けられません。他人の間違いに対したとえ勝敗が決まる重要なポイントだとしても、選手からのリクエストがない場合は観客からのインアウトの判断や外野からのヤジは対応できません。自分がミスジャッジをした際に他の方から責められるの側の気持ちを考えて欲しいと思います。
プロの入場料を徴収する大会とは異なります。審判をつけろという意見もありますが、高額な参加料や入場料はアマチュア大会において考えておりません。

A熱中症対策が十分でない
通常の5セット間でも休憩時間は2分です。セルフジャッジ8ゲームの休憩時間はルール通り実施していますが、トーナメントによっては連続した選手本人の同意やレフェリーの判断によって15分等の短縮がされる場合がありますが、選手本人からルール上の申請を大会レフェリーにお願いします。
3セットマッチ以上は、ヒートルール等の適用もある場合もありますが、ファイナルセット10ポイントは考えておりません。
7月8月は高温の中での大会参加は選手が同意の上参加しているものと判断しております。
東北大会においても8月大会は上限8ゲーム一日6試合が上限です。3セットなら2試合。試合に参加する選手は十分な熱中症対策をお願いします。トップジュニアについては関西等の過酷な会場でも力を発揮できるように熱中症対策も大切な勉強です。
尚、ドクターやトレーナーは参加料の値上げにつながってしまうので常駐させておりませんが、すぐに対応出来るよう会場管理会社等では準備しております。

Bポイントや試合結果の間違いがある
間違い等をなくすためにネット公開をしております。また、試合結果も義務はありませんが、ユーザーのために作成掲載しております。具体的にお知らせ頂ければ随時修正しております。
一般の8,000円以上の高額な参加料大会と異なりボランティアスタッフにお願いしてますので、気になる方は是非記録集計のお手伝いに参加頂ければ幸いです。

C会場の警備がなっていない
不審な方がおりましたら大会本部にお知らせ下さい。会場管理会社でも対応しております。

D他の競技大会のような盛り上がりがない
サッカーや野球とは異なり、参加者の試合のための大会です。試合を優先してますので開会式や口頭での開会式の連絡もなくしております。

ファイルのダウンロード
[ 2018/07/09 ]
トップへ戻る
当ホームページ上のすべてについて無断転載・改変を禁じます。
Copyright(c)2004-2018 YAMAGATA PREFECTURE TENNIS ASSOCIATION